リタイア先生もの申す!

アウトローな教師人生話・ニュースやドラマ・楽しいリタイアライフを楽しくお届け!

カテゴリ: おもしろアニメ・動画

昔、ある村のはずれに婆さまと娘の二人が住んでおり、二人は家の前の小さな田んぼで米を作り、細々と暮らしていた。娘は来年嫁入りすることになっていたが、一つ困ったことがあった。それは、一人食いぶちが減るという理由で、来年から余計に年貢を納めねばならないという事 ...

昔々、広島県山県(やまがた)郡の小さな村に、働き者の嫁さんと、村一番ぐうたらな婿さんの夫婦が住んでおった。夫婦はたいそう仲が良かったそうじゃ。ある日、婿さんが庭で日向ぼっこをしていると、スズメが婿さんの鼻先に降りてきて、「加計(かけ)の寺尾の岩山で、金や ...

昔、人里はなれた山奥の小さなお寺に、心やさしい和尚さんがおりました。ある秋の夜、このお寺に夜な夜な大勢の化け物が現れるようになりました。白い笠と白い着物を着た化け物たちは、終始無言で枕もとを歩き回るのですが、そのうちの一匹だけは「塩と味噌、おっかねぇ」と ...

昔、あるところに大金持ちの男がいました。この家には、先祖代々、唐土(もろこし)の青磁といわれる青い皿が、家宝として受け継がれていました。この男もこの皿を大切にして、皿を箱から取り出して眺めてはうっとりする毎日を過ごしていました。ある時、友人と大阪のちょっ ...

昔、福井は夜になっても大勢の人が行き交う、とても栄えた町だった。ところがある夜から、金色の二つの光を持った化け物が現れ、町の八百屋を荒らして回るようになった。怖がった人々は夜に出歩かなくなり、町はだんだんとさびれていった。困った若者たちが、夜の八百屋を見 ...

昔、近江のある山寺に、密僧坊(みっそうぼう)という若いお坊さんが厳しい修行をしていた。この密僧坊は、どういうわけか味噌が大好きで、修行をこっそり抜け出しては村人から味噌をもらっていた。力持ちの密僧坊は、味噌の代わりに村での力仕事を一手に引き受けていたが、 ...

むかしむかし、あるお城にものすごく餅が大好きな殿様がおりました。ところが、このお城はとても貧乏で、家臣達の給料もろくろく払えない有様なのでした。あんまり貧乏なのでお城には餅米もなくなり、お殿様は餅を食べることが出来なくなりました。「餅、喰いたい。餅、喰い ...

むかし、ある村の庄屋様の家で息子の婚礼が決まった。そんなある日、目の見えない旅の女が一人、庄屋様の家を訪れた。そうして、その日から庄屋様の息子は日一日と顔色が悪くなり、痩せ衰えていったそうな。やがて村には、毎晩、丑三つ時になると息子の部屋を訪れる女がいる ...

昔、ある村に貧しくとも心やさしいお爺さんが一人でひっそりと暮らしていました。今日はお婆さんの命日でしたが、急な用事で出かける途中、野原の草の陰にしゃれこうべ(頭蓋骨)を見つけました。可哀そうにと思ったお爺さんは、急いで用事を済ませてしゃれこうべの所へ戻っ ...

「KAZUYAチャンネル」にハマってます!話し方も内容も分かりやすく、なかなかいいですよ~文字でなく彼自身が話をしてるし、声がまたいいんですよね!ぜひ知らなかった方はぜひ見てくださ~い京本 和也(きょうもと かずや、1988年〈昭和63年〉3月2日 - )は、日本のYouTuber ...

昔、越後のある村に太助(たすけ)という百姓がいた。太助は働き者であったが、もう30才だというのに、どういう訳かまだ嫁さんがいなかった。そこである日、太助は村の鎮守様にお参りに行くことにした。来月は10月、全国の神様が縁結びに出雲に集まる月。太助は村の鎮守様に ...

久しぶりにABTVネットワークです!相変わらず、短い時間で笑わせてくれますよね!ツタンカーメン…古代エジプト、新王朝時代第18王朝の第10代王(第11代王との説もある)の事。 紀元前3世紀のエジプトの神官マネトの著作「エジプト史」では紀元前1320年代に王となっ ...

昔、佐渡の大崎村に甚兵衛さんという貧乏な炭焼きが、おカカと二人で暮らしていました。ある年の秋の事、甚兵衛さんが小木(おぎ)の港の問屋まで炭を売りに出かけました。その日は大阪からの船が来ていて、その船頭さんが「山の話をぜひ聞かせてほしい」と甚兵衛さんに頼み ...

昔ある所に、お爺さんとお婆さんが住んでいました。毎日毎日、もう何十年とお爺さんは山へ柴刈りに、お婆さんは川へ洗濯へ行っていました。二人は同じ仕事を何十年も続けているうちに、自分の仕事に嫌気がさしてきました。ついにお婆さんは食事の準備をするのも嫌になり、そ ...

石屋は毎日毎日石を打っているのに飽きてしまい、どうしたら楽に暮らせるか考えましたそこで、神様に「一番偉い者」になりたいとお願いするのですすると神様は「一番偉いのは太陽だろう」と言うので、太陽にしてもらいましたしかし、雲がやってきて・・・果たして、石屋は何 ...

昔、京の大仏さんと奈良の大仏さんが一緒に伊勢参りに行くことにしました。大きな体の二人でしたが、なかなか伊勢には到着せず昼になってお腹が減ってきました。そこで山の中の蕎麦屋に立ち寄り、二人ともお腹いっぱい食べました。しかし、食いに食いまくった後に、二人とも ...

働いても働いていても貧乏な老夫婦がいましたある日じいさんが都に働きに出ようとすると、途中で貧乏神に会いました貧乏神はあんたが好きだからずっと一緒にいると言い、困ったじいさんは・・・さて、どんな知恵を働かせたのでしょうか!?                 ...

いや~久しぶりのABTVアニメです「焼肉」か~最近と言うか・・・もうだいぶ前から食べてないな~明日焼肉食べよっと!ルタオ 奇跡の口どけセット ハロウィン ギフト ケーキ チーズケーキ レアチーズ...価格:3700円(税込、送料無料) (2017/9/21時点)【送料無料】自然派クル ...

中の良い夫婦は真面目にせっせと働いていたある日旅芸人がやってきて、家に泊まらせてやったその中にとても美しい芸人がいて、旦那さんは虜になってしまった!さてさて、これからどうなってしまうのか・・・いやはや、いつの世も、いい男やいい女には弱いものですね~でもい ...

この話は沖縄県の昔話です仲のいい夫婦の夫が、仕事帰りに亡者に会い、自分の女房の魂を取ると言う話を聞いて驚いたのなんのって・・・さて、どうやって女房を助けるのか・・・夫婦愛はいつの世でも素敵なものですね※亡者とは死んで成仏できずに冥土をさまよっている魂の事 ...

「後悔は先に立たず」この意味はと言いますとすんでいることを後から後悔しても取り返しがつかないので、事前に十分注意しなさいという教えです 「後の悔い(のちのくい)先に立たず」ともいいますね 他人の、それも年長者のアドバイスはしっかりと聞かないと失敗しますよね ...

わが国には、八百万(やおよろず)の神さまがいらっしゃるといわれます八百万とは、数え切れない程たくさんという意味で、『古事記』や『日本書紀』に記載され、神社におまつりされている神さまだけが、その全てではありませんもともと、四季の移りかわりに敏感に反応しなが ...

怠け者の話しです!人は「働かず、おいしいご飯が食べれて、良い着物が着れて・・・」と、勝手のいい欲望を持つものですしかし、うまい話には裏があるんですよね!簡単に信じてはいけません!≪うまい話の実例≫ソフトバンクで2年間解約したアイフォンがタダで使えると言わ ...

人形にまつわる話ってけっこうありますよね日本人形の髪の毛が少しずつ伸びている話や外国の人形の怖い話や・・・かわいいお人形さんなのに魂が宿っちゃうんですかねかわいがっていた人形は、その辺に捨ててはいけないそうですよ!                      ...

おなじみの「サザエさん」あのヘアースタイルは独特で、真似しようと思ってもできませんね!そのサザエさんヘアーが変わった場合を想像したことありますか?どんな感じになるんでしょう?こうなっちゃうと「サザエさん」ではなくなっちゃいますよねでも、金髪はなかなかイケ ...

ベートーヴェンとかモーツァルトは知っているけどこの日本人は誰?!すみませんね!日本の人を知らないなんて・・・この人たちが集まったら、いったいどんな話をしてどんな曲を作るんだろう!                                       ...

この話は、江戸時代にある堀で起きた話のようです!アニメでは遊び人を真面目に働かせるために・・・というような内容ですが、実際にあった話とはおどろきですね!江戸の怪談話「おいてけ堀」江戸時代の頃の本所付近は水路が多く、魚がよく釣れた。ある日仲の良い町人たちが ...

正直者とよくばり者は、一緒によく描かれますよね![花咲かじいさん」「舌切り雀」「こぶとりじいさん」もそうだし・・・だいたいが、正直者に良いことが起きるんですでもね、正直で働き者なのになぜ貧乏なんでしょうかね~最後にはいいことが起きるけど、いつも年寄りになっ ...

この話は「業突く張りのばあさん」が、死んでも自分の金をあの世に持っていき極楽行を手にしようという内容だ昔から「地獄の沙汰も金次第」というが、金さえあれば地獄のエンマ大王をも買収できるということなんだろうか!?本当の意味は違うらしい現在使われている意味は地 ...

私なんかは、低所得者でしたので、物は大事に長~く使ってましたねむかしの物って、小物も電化製品も色んなものが頑丈でしたよ最近乗って、すぐ壊れてしまうものも多いですよね!企業が「お客さんにより長く使ってもらう」より「早く買い替えてもらう」になってしまったよう ...

昔から「いい人で、真面目に仕事する人」には、福が来る!と言いますが・・・その通りですよね!と信じたい!欲張りや悪いことを平然とする者には必ずバチがあたると言われてますよね欲をかかず、人をねたまず・・・こうありたいものです!ハイうちにも以前ネズミがいました ...

欲が深い人はどこまで言っても欲が深い!このくらいで止めておけばいいのに~「良い加減」ていうのがわかんないんですよねギャンブルなんかもそうだし、何かを選ぶ時も・・・欲はかきすぎてはいけません!ほど良いところでストップしないと!「二兎を追う者は一兎をも得ず」 ...

むかし話にはよく「そば」が出てきますねやはり、日本人はそばが好きだからでしょうか!このむかし話は、ちょっと恐ろしい・・・こういう結末になるとは、いやはや何といいましょうか!まあ見てくださいな!簡単に、マネをしてはいけませんね!なにが待っているやら・・・く ...

最近は泥棒に入られた~などのニュースをあまり耳にしなくなりましたが、いいことです!しかし、泥棒どころか殺人になってしまうケースもありますよね(ノд・。) グスン普通の家では「セコム」などのセキュリティはなかなかできないし2階だからと言っても安心できません!そん ...

「手りゅう弾」って見たことも、使ったこともないけど・・・当たり前か~でもさ、一度くらいこの手のもの使ってみたいと思いません?マシンガンとか、手りゅう弾とか・・・やってみたい~!ヘンでしょうか!市販の水素水の3倍〜20倍の高濃度水素水がペットボトル30本分作り方 ...

「いたずら」や「嘘つき」というのを題材とした話は日本だけでなく世界中にありますねイソップ物語の「羊飼いの少年とオオカミ」(オオカミ少年)は何度も嘘をつき、実際にオオカミが襲ってきたときには村人は誰も助けなかった!という話です原作はこの少年はオオカミに食べ ...

アリジゴクさんよ、なかなか厳しいこと言いますな~的を得ているだけに・・・w(゚o゚)w オオー!受験生にとって「落ちる・滑る」の言葉はタブー!周りの者はけっこう気を使いますよね~でも、こんなことでめげてはいけませんヨ落ちない学校に行けばいいんだから!         ...

↑このページのトップヘ