リタイア先生もの申す!

アウトローな教師人生話・ニュースやドラマ・楽しいリタイアライフを楽しくお届け!

カテゴリ: 教育・子供

昔ある所に、兄弟の漁師が年老いた母親と3人で暮らしていたある二十三夜の朝、兄弟は漁に出掛け魚を捕っていたがに空が曇り海は荒れ、兄弟の舟は沖へと流されてしまった兄弟は小さな島に流れ着き、舟から降りて人家は無いかと島を歩いた2人がしばらく歩くと丘の上に灯が見 ...

昔あるところ(今の東京都板橋区)に父親と息子が暮らしておった息子のとめ吉は毎日わらじを作って街へ売りに行き、父親は毎日畑仕事をしておった貧乏な暮らしではあったが、とめ吉がとても良い息子であったため父親の顔はいつも晴れ晴れとしていた父親はこのような山深いと ...

イチローはなぜ「唯一無二」の存在なのか―、米誌が検証メジャー通算3000安打という史上30人目さらには通算3000安打&500盗塁という史上7人目の偉業を射程内に入れたマーリンズのイチロー外野手第4の外野手という立場ながら着実に安打を重ねる姿は日米両国で称賛の的になって ...

子は親を映す鏡”と言われるように、子どもは親から良くも悪くも大きな影響を受けます子どもの心身の問題についても、実は親の日常のちょっとした行動が原因ということが少なくありませんあなたも知らず知らずのうちに、子どもに悪い影響を与えているかも!?1:小言を言う子ど ...

フィリピンの華人団体などがマニラに設置した日本軍占領下の慰安婦を象徴する女性像をめぐり、ドゥテルテ大統領が1月に「像を撤去するように関係団体を説得することを約束する」と日本側に伝えていたことが1日、分かった。像は4月27日に撤去された。安倍晋三首相と親し ...

憲法記念日とは、日本国憲法の制定を記念する日であり国民の祝日に制定されている日です日本では5月3日と定められており、「日本国憲法の施行を記念し国の成長を期する」という趣旨で定められています1947年5月3日に日本国憲法が施行されたことを記念し翌年の1948年に公布・ ...

昔ある村に、心やさしい伊助が年老いた母親と住んでいた伊助には自分勝手で意地悪く欲深な女房がいて、いつも母親に意地悪をしていたある日のこと、伊助がいつものように釣りに出かけて帰ってくると土間に置かれた小さな箱の前に嫁が立っていたその箱には母親が入っていて、 ...

いじめ、体罰、モンスターペアレント、教師のブラック労働・・・ まさに崩壊寸前の教育現場にスクールロイヤー(学校弁護士)が立ち向かう!!この物語は、ある新人弁護士が法律を武器に学校問題と格闘するなかで、教師や生徒と体当たりで向き合い、傷つきながら成長していく ...

昔、ある村に貧乏な男の子と病気の母親がいた親孝行なこの男の子は、逆立ちするのが得意で、いつも逆立ちして歩いていた明日は正月なのに、男の子の家には一粒の米も無かったそれで、いつものように親戚のおじさんの家にお金を借りに行ったがけちんぼな権三(ごんぞう)おじ ...

「自動ログイン」に注意 フェイスブック個人情報流出 javascript交流サイト(SNS)「フェイスブック」から8700万人分の個人情報が流出した問題が波紋を呼んでいる問題の発端である個人情報の流出はなぜ、どのような仕組みで起きたのか■ID・パスワードを他アプリにも ...

考えてみるとスマホってパソコンと同じ機能ですから、個人情報などなどハッキングの被害にあって当然かもしれませんねしかし、今はなくてはならないスマホやガラ携帯ですから、セキュリティ対策はしっかりしないと怖い思いをすることになります!メールを見られるくらいでは ...

虫歯予防は歯磨きだけではダメ?! 効果的に虫歯を予防する方法虫歯の予防といえば、なんといっても歯磨きをしっかりする・・・ですよねところが最近は、通常の歯磨きだけでは完全に虫歯 を防ぐことができないことが分ったのです「毎日しっかり歯磨きをしています」 ...

いよいよ新しい職場や、社会人としての一歩が始まりましたね私の教え子や、身内も新入社員として踏み出す人達がいますこの前、姪に「社会人として(職場)大切なこと、必要なことは何だと思う?」と聞いたところ、「人間関係かな~」と答えたんですその通り!これが一番難し ...

全国の新入社員の皆さん入社おめでとうございます!もうすぐ入社式ですねそしてそれが終わると・・・最初の研修が始まります私の最初の日は・・・もう40年近く前になりますがしっかり覚えています緊張緊張で「がんばりますのでよろしくお願いいたします」しか言えなかった ...

むか~し生徒指導担当をしていた頃今川義元の「むごい教育」という内容の通信を出したことがありますその後、「むごい教育」について保護者からの感想が多数学校に寄せられました賛同してくださる母親や、今までの躾に対しての反省など様々でしたが理解していただいたことに ...

昨日は「卒業式」で今日は「高校の合格発表の日」当の本人は当然の事、家族や先生達もドキドキの日です合格した人たちは「おめでとうございます!」この喜びって、大会やコンクールで入賞や優勝した時とはなんか違うんですよねつまり、反対にこのショックって今まで経験した ...

3月、4月と何かしらお祝い事が重なるものご祝儀袋やその金額など間違えていませんか?せっかくのお祝いですから、間違わずに渡したいものですねしかし、就職祝いに、合格祝いに・・・けっこうかかるな~【ご祝儀袋の用途と種類】結婚祝いや出産祝いなど、お祝い金を包む袋 ...

昔、ある村に貧乏な男の子と病気の母親がいた親孝行なこの男の子は、逆立ちするのが得意で、いつも逆立ちして歩いていた明日は正月なのに、男の子の家には一粒の米も無かったそれで、いつものように親戚のおじさんの家にお金を借りに行ったがけちんぼな権三(ごんぞう)おじ ...

最近では、中国に劣らず韓国産も危険食材と判明されました!まあ、どちらの国も悪列な環境の中で危険な物を作り、日本に輸出しています私達は、中国産、韓国産は絶対に避けないと生命に危険が及びます!この国には「衛生的」と言う言葉はないのですから!「週刊文春」誌上で ...

だらしない嫁を飼い猫がやっつけようとした話(未遂)昔、秋田の鹿渡(かど)という所にジュンショ?という家があったここの嫁は良く働くがだらしがなく、家の事や子供の面倒を見るのは好きではなかったある日、家の上がり口に脱ぎ捨てていた着物の裾がぬれていた嫁は、子供 ...

3月3日の「ひな祭り(雛祭り)」は、ひな人形を飾り、女の子の健やかな成長を願う行事「桃の節句」「上巳の節句」とも呼ばれていますひな祭り/桃の節句の由来 流し雛や桃には、深~い意味があるのです。本来は、女の子のための行事ではありませんでした。ひな祭りの起源は、3 ...

夫婦とはどういうものか、やっぱり愛が必要って事むかしむかし、大むかし。神様が人間や生き物をお造りになったばかりの頃のお話じゃ夫婦は最初、背中合わせにくっついて生まれたんじゃそうな夫婦は、働く時も飯を食う時も、夜寝る時もいつも一緒で、とても幸せに暮らしてお ...

昔、江戸の小石川の喜運寺の近くに豆腐屋があったこの豆腐屋は大変繁盛しておったがある時豆腐屋のだんなはもっと金もうけをしようと考えるようになったおっかあ(妻)には内緒で悪い豆を使ったり豆腐を少し小さめに切って売るようになったそれでも客はそれに気づかず、店は ...

職場の新人によく「報告・連絡・相談(ほう・れん・そう)」を教えますね最近ではそれに対して「お・ひ・た・し」で返す「ほうれんそうのおひたし」が話題だそうですよ「お」:怒らない「ひ」:否定しない「た」:助ける(困り事あれば) 「し」:指示するマナーなき上司に部 ...

やっと姿を消したかと思っていた「3バカ首相」の一人、鳩山由紀夫またまた、色んな講演やセミナーで「鳩山節」をひけらかしている自分のやってきたひどい仕事ぶりや、世間がどう思っているかなんてお構いなしですね!鳩山さんてこんな人!この人は、東大を出た政治家なんだ ...

世界一受けたい授業、現代依存症の恐怖2018/2/17 世界一受けたい授業 2018年2月17日あなたに忍び寄る、現代型依存症の恐怖予備軍のうちに対策しましょう精神科医 渡辺登先生の授業です依存症とはどのようなもの?本人の意思で ...

夕刊紙の日1969(昭和44)年のこの日、日本初の駅売り専門のタブロイド版夕刊紙『夕刊フジ』が創刊したことに由来する。このとき創刊号の一面は、当時の石原慎太郎参議院議員の記事で、「慎太郎新党躍り出る」という見出しの記事であった。創刊当初からオレンジ色の見出しを使 ...

沖縄は今こそ日本国の中に入ったけれど当時の沖縄の方の本当の辛さはわかりません!                    今は観光地沖縄!沖縄大好き!沖縄すばらしい!沖縄に住みたい!とか言われるようになったけど昔は「琉球王国」であり、長い歴史の中で日本の一県 ...

昔、ひとりの旅人が洪水に巻き込まれ溺れかけていた旅人は流木に何とか掴まり流されていったが、蛇が溺れているのを見て助け次に狐が溺れていたので助けたすると今度は人間の男が溺れていたが蛇と狐は「人間なんか助けたってろくなことがない」と言ったが旅人はその言葉に耳 ...

猫の日は日本の猫の日実行委員会が1987年に制定した記念日であり2月22日に定められている猫の日は世界各国で制定されており、ロシアは3月1日、アメリカ合衆国は10月29日である滋賀県甲賀市が2015年に2の並ぶ2月22日を2と「忍者」の「忍」をかけた語呂合わせで2月22日を「忍者 ...

1872(明治5)年2月21日に現存する中では日本初の日刊新聞『東京日日新聞(とうきょうにちにちしんぶん』(現在の毎日新聞)が創刊されたことが由来となっています実際に日本初の日刊新聞は1870(明治3)年に創刊された「横浜毎日新聞」となりますが他者に吸収合併されたため、現存 ...

2月20日は、財団法人日本アレルギー協会が制定したアレルギーの日これは、免疫学者石坂公成・照子夫妻がブタクサによる花粉症の研究からアレルギーを起こす原因となる「IgE」抗体発見を発表した“1966年2月20日”にちなんで制定されました協会ではこの日の前後1週間を「ア ...

1955年のこの日、日本初のプロレスの本格的な国際試合「力道山・木村政彦組対シャープ兄弟」の試合が開催されたことに由来2月19日は『プロレスの日』とされている戦前、日本人レスラー米国デビュー最初の日本人プロレスラーは元力士のソラキチ・マツダとされている1883年にア ...

2月18日は「エアメールの日」1911(明治44)年のこの日、世界で初となる飛行機による郵便配達が行われたことに由来する郵便飛行はインドで開かれていた博覧会のアトラクションとして行われ博覧会会場のアラハバードから、8km離れたナイニジャンクション駅まで6000通の手紙が飛 ...

2月17日は、「天使のささやきの日」ですあなたは、ご存知でしたか・・・?「天使のささやき」とは、氷点下20度ぐらいになると、空中のチリなどが凍りつき、そこに光が当たるとキラキラ輝く、ダイヤモンドダストのことです昭和53年2月17日、北海道の幌加内町では、 ...

2月16日は「寒天の日」2005年2月16日、全国放送のテレビ番組で寒天が紹介・放送され、寒天が有名になったことを記念して、日本で一番の寒天の産地である長野県、茅野商工会議所、長野県寒天水産加工業協同組合が制定した。寒天は紅藻類という海藻を原料とした精製食品で、そ ...

春一番」という言葉が初めて使われたことを記念した日。 「春一番」とは冬の北風とは逆方向で、南から吹きつける強風のことで暖かい風に春の近づきを感じさせる例年2月から3月の半ば、立春から春分の間に吹き気象庁では「春一番」の到来を毎年発表している もともと「春一番 ...

↑このページのトップヘ