08895769a3caf8412a71e672e94768c4_m[1]
















3月、4月と何かしらお祝い事が重なるもの
ご祝儀袋やその金額など間違えていませんか?
せっかくのお祝いですから、間違わずに渡したいものですね

しかし、就職祝いに、合格祝いに・・・
けっこうかかるな~

【ご祝儀袋の用途と種類】

結婚祝いや出産祝いなど、お祝い金を包む袋をご祝儀袋と言います
ご祝儀袋は、「お祝い用のし袋」「お祝いのし袋」などと呼ばれることもあります
御祝儀袋(お祝い用のし袋)は、大きく分けると以下の2つの種類に分かれます
代表的なものは、赤白のヒモが結ばれているか、もしくは印刷されています
このヒモの部分を水引きと言います

祝儀袋の用途と種類

A.蝶結び

B1.結び切り

B2.あわじ結び

主な用途/結婚以外のお祝い・お礼全般

主な用途/ 結婚式関係

蝶結びは、簡単に水引きを結んだりほどいたりすることができるため、出産祝いや長寿祝いなど、人生に繰り返し何度もあると嬉しいお祝いごとに使います。結び切りは、水引きを固く結んであり、解くのが難しいため、結婚祝いのように人生に一度きりにしたいお祝いに使います。
あわじ結びは結び切りの一種で、あわび結びとも言います。
(1)結び切りのご祝儀袋
いちど結んだらほどけない結び方なので、人生に一度きりで良いことに使います
[結び切り]
No.

用途

解説

1結納金・結納飾り結婚に関するお祝いは一度だけで良いもの
むしろ何度もあっては困りますよね
結婚式・婚儀に関するお祝い、お礼、お返しはすべて結び切りのご祝儀袋となります
2婚約祝い
3結婚祝い・結婚式お祝い
4結婚式の引出物
5結婚祝いのお返し
6結婚に関するお礼
7御見舞病気や怪我を繰り返さないようにという願いから結び切りを用います(弔事用は亡くなった場合に使うものなのでうっかり使わないよう注意して下さい

御見舞の際に、どうしても赤白の水引きを使うのは違和感があるという場合には、白封筒を使うと良いでしょう
8快気祝い
(2)蝶結びのご祝儀袋
なんども結んだりほどいたりできるの結び方なので、人生に何度もあって良いことに使います

その他に、 一般的なお祝いやお礼にも用います
 [蝶結び]
N0.

用途

解説

1子供の誕生のお祝い出産祝い子供の誕生のお祝いは何度でもお祝いしたいものです
2出産祝いのお返し
3子供の成長のお祝い子供のお祝い(お宮参り、七五三など)子供の成長のお祝いは何度でもお祝いしたいものです
4入園祝い、入学祝い、卒業祝い
5合格祝い、就職祝い
6長寿のお祝い長寿祝い(還暦祝、古稀祝、喜寿祝ほか)※長寿祝いへ>>長寿のお祝いは何度でもお祝いしたいものです
7長寿の内祝い、長寿祝いのお返し
8一般的なお祝い優勝祝、受賞祝、定年退職祝、当選祝、引越祝、栄転祝、昇進祝、新築祝一般的なお祝いは繰り返しお祝いしたいものです
9お礼婚礼以外の御礼全般やお返しの内祝関係など。おつき合いに欠かせないお礼やご挨拶は何度も使います
10ご挨拶お中元、お歳暮、暑中見舞い、残暑見舞い、お年賀など
11神社や神職へのお礼祈祷(きとう)や祝詞(のりと)、婚礼以外のお祝に関するの神社や神職へのお礼全般 。御神饌料、初穂料、玉串料など。 
12その他お年玉、心づけ・チップ、お餞別 、おはなむけ、御車代。
神事や祈祷の際の御酒肴料、お祭りの時の御祝儀など
お祝いやお付き合い関係の用途です

【金額について】
出産祝い
  • 親類:10,000円
  • 友人・知人:5,000円
  • 兄弟・姉妹:10,000円
  • ご近所:3,000円
  • 会社関係:同僚3,000円/上司/5,000円/部下3,000円

※個人的にお付き合いのある方には、若干多めに贈るのが良いでしょう

その他出産に関わるお祝い(お食い初め・お七夜・帯祝いなど)

  • 親類:10,000円
  • 友人・知人:5,000円
  • 兄弟・姉妹:10,000円
  • ご近所:3,000円
  • 会社関係:同僚3,000円/上司/5,000円/部下3,000円

子どものお祝い
■お宮参り(祝詞をあげてもらった謝礼に対して用います)

5,000円〜10,000円(神社によっては金額が決まっている場合があります)

■初節句

生れた赤ちゃんが初めて迎える節句をお祝いする初節句。一般的には、母方の祖父母から、
雛人形や五月人形を贈る習わしがあります

  • 祖父母(父方):50,000円〜300,000円
  • 祖父母(母方)100,000円〜300,000円(雛人形相場:150,000円〜 五月人形相場:100,000円〜)
  • 親戚:5,000円〜10,000円
  • 兄弟:5,000円〜10,000円
  • 友人・知人:3,000円〜5,000円

■七五三 (祝詞をあげてもらった謝礼に対して用います)

5,000円〜10,000円(神社によっては金額が決まっている場合があります)

■入学・入園・卒業

  • 祖父母:10,000円
  • 兄弟:10,000円
  • 親戚:5,000円
  • 友人・知人:3,000円
  • 小学生:3,000円〜5,000円
  • 中学生:5,000円
  • 高校生:5,000円〜10,000円
  • 大学生:10,000円〜

■就職

  • 両親・祖父母:10,000円〜
  • 兄弟:10,000円
  • 友人・知人:5,000円

■成人

  • 両親:10,000円〜30,000円
  • 祖父母:100,000円
  • 兄弟:10,000円〜20,000円
  • 親戚:10,000円
  • 友人・知人:5,000円

昇進祝い

  • 親戚:5,000円〜10,000円
  • 兄弟:10,000円〜30,000円
  • 友人・知人5,000円〜10,000円
  • 勤務先(個人の場合):3,000円〜10,000円
  • 勤務先(部・課でまとめる場合):10,000円〜30,000円

開業祝い

  • 両親:20,000円〜50,000円
  • 親戚:20,000円〜50,000円
  • 兄弟:20,000円〜50,000円
  • 友人・知人:10,000円〜30,000円
  • 取引先:10,000円〜50,000円

退職祝い

■定年退職の場合

  • 職場単位(部・課単位など):1,000円〜5,000円(一人当たり)
  • 個人:5,000円〜30,000円

■定年退職以外の退職の場合

  • 職場単位(部・課単位など):500円〜3,000円(一人当たり)
  • 個人:3,000円〜5,000円

長寿祝い

  • 両親:20,000円〜50,000円
  • 祖父母:10,000円〜30,000円
  • 子供:20,000円〜30,000円
  • 孫:10,000円〜30,000円
  • 親戚:5,000円〜10,000円

初穂料

  • お宮参り:5,000円〜10,000円(神社によって異なります)
  • 七五三::5,000円〜10,000円(神社によって異なります)
  • 厄払い:5,000円〜10,000円
  • 安産祈願:5,000円〜10,000円
  • 祈願:5,000円〜(個人)/20,000円〜(法人・会社)
  • 地鎮祭:20,000円〜50,000円
  • 神前結婚式:100,000円〜

玉串料

5,000円〜10,000円(神社によって異なります)

神饌料