北朝鮮で幹部エリートと呼ばれるのは
朝鮮労働党委員長又の名を朝鮮民主主義人民共和国元帥の金正恩の取り巻き
軍部の高級幹部、
そして最近では大陸間弾道ミサイルや水爆などの
核開発に携わるトップクラスの技術者たちのことを言います
社会主義を標榜しながら「朝鮮民主主義人民共和国元帥」という名は何か矛盾を感じ得ません

それはさておき、上記した幹部エリートと呼ばれる北朝鮮の高官や技術者たちは
朝鮮民主主義人民共和国への忠誠というよりも国家元帥である金正恩への忠誠と奉仕の見返りとして北朝鮮の一般庶民とは比較にならない生活を約束されています
0132dc05[1]











幹部エリートたちの生活

富裕層と呼ばれる党の幹部エリートたちは、平壌の高層マンションに住居を与えられ
百貨店やスーパーマーケットで買い物
をするだけでなく
外国のブランド製品や最新の電化製品を平壌で開かれる国際見本市などで物色しています

さらに彼らは労働者の最低レベルの月間給与が10アメリカドルの北朝鮮で
一杯9ドルのアイス・モカ・コーヒーを飲み、最低給与の2倍もするハンバーガーセットを
平壌の繁華街の24時間営業の珈琲ショップで食べています
mig[2]
img_a0d1d0eb7ae14ec660180ed8bbe79e2d51491[1]




























幹部エリートの息子たちの生活は?

幹部エリートの子どもは、庶民の年収の2年分もするノートパソコンとさまざまなゲームソフトを買い与えられ、ジョイスティックとネットワークさせて楽しんでいます
教育に熱心な幹部エリートの親のなかには、子どもに英語の家庭教師を雇っている家庭もあるようです
wpid-tKFZWTJ[1]













2015-11-04-1446614348-9644074-1a8Bpdk40puYYJcSnawrYmw-thumb[1]













o0400028412737046852[1]













 

一方では地獄のような生活をしなくてなならない人たちが・・・
571f0d4d-s[1]
















large_poverty-2035694_640[1]



















この子たちは、北朝鮮に生まれてしまったためにこんな生活を・・・
今でも、餓死したり病気になる人たちが後を絶たないとか