1641840_kotatuhakikenn_R[1]
















みなさんのお家にはコタツがありますか?
私の家には残念ながらないんですけど、よその家に行ってコタツがあると
なんかホッとしてすぐ潜り込んじゃいます
足元が温かいっていいですよね~
みんなを温めてくれるコタツですが・・・
身も凍るような事故が起きました
なんと!
コタツで居眠りしていたら、亡くなってしまったということなんです!
ええ~どういうこと⁉

<記事より>
会社の仲間が亡くなったという投稿者は、その死因について
「コタツで居眠り、脱水症状からの脳出血でした」と投稿
「発見が遅れた」ことも一因だとした上で「コタツでの居眠りは最高に気持ちいいですが
皆様もご注意ください」と呼びかけています
これを受けてSNS上では「風邪を引くとはよく聞くけど、死の危険もあるなんて…」
「私の知人も昔こたつで亡くなっているので、この危険性がもっと認知されてほしい」
「コタツで寝落ち常習犯なので気をつけます」など、さまざまな声が上がっています


コタツの危険性
       
血管が詰まって脳梗塞や心筋梗塞に…
483527_pcl[1]

















こたつで寝ると体温が上がり、発汗することによって脱水状態になります
脱水状態になると血液がドロドロとし、血栓ができやすくなり
血管が詰まることで脳梗塞や心筋梗塞など命に関わる病気を発症します

・上半身と下半身の体温に大きな差がある

・体温より高いコタツで異常にをかき、脱水症状に陥る
(それにより血管の水分も失われ血液がドロドロに)

・腸の水分量も失われるので便秘も引き起こす

・狭い中で寝返りなどが出来ず、関節や筋肉にも負担がかかる(腰痛につながることも)

・結果的に疲れが取れず睡眠のリズムが崩れる

・のどや鼻が乾燥して風邪をひきやすい

483528_pcl[1]












こたつは下半身だけ温まるため、知らないうちに汗をかき脱水を起こしてしまうことがあります
脱水予防のためにこまめな水分摂取を心がけましょう
また、こたつで寝てしまう状況を避けることが大切です
特に食後や帰宅後は眠気が増すため、こたつで横にならないように注意しましょう
どうしても寝てしまいそうな時は、あらかじめタイマーを利用し
こたつの電源が切れるようにしておくと安心です

またこの暖かさは、就寝時に体温を下げて身体を休めようとする
自律神経の働きを妨げてしまうため、眠りの質が落ちてしまう
その結果として免疫力が低下し、寝汗による寝冷えも加わって、風邪をひきやすくなります

コタツ以外の暖房器具も

1111111-258[1]










電気毛布やホットカーペットで朝までぬくぬくしながら眠るのも、同じ理由で体に悪い
電気毛布で寝床を温めるのは寝入りばなだけにするべきだし
ホットカーペットの上で寝入ってしまうことは避けるべきだ
_SY355_[1]











これらの暖房器具は、省エネゆえ最近特に人気だが
熱源が近い=体への影響があることを忘れてはいけない
こたつやホットカーペットで家族がどんなに幸せそうに寝ていようと
心を鬼にして起こし、寝室へ行かせよう
また冬は気付かぬうちに「かくれ脱水」になりがちなので
暖房の効いた部屋では夏以上に意識して、十分に水分補給をしたいものだ
illust-46[1]








低温やけどになるまでの時間は
皮膚に触れているものの表面温度が44度の場合は3〜4時間、46度の場合は30分〜1時間
50度だと2〜3分だと、資料は指摘している
東京都の調査によると、代表的な使い捨てカイロの最高温度は
はらないタイプで66〜70度、貼るタイプは63〜68度にもなる

消費者庁の資料は低温やけどについて、「普通のやけどに比べて痛みが少なく、水ぶくれなどもできにくく、乾燥していることが多いため、一見軽そうに見えますが、長時間熱の作用が及んだために、深いやけどになっていることも珍しくありません」と説明
01449-450x337[1]














みなさんも注意して、安全にお使いくださいませ!

冬も水分補給は必要です!





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリスタルガイザー(500mL*48本入)【クリスタルガイザー(Crystal ...
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/1/6時点)