みなさんは「野菜」食べていますか?
忙しい、面倒くさい・・・などでなかなか摂取できていないのではありませんか⁉
そういう私も、冷蔵庫の中には野菜が買ってあるのですが
毎日十分な量はとれていないのが現実です
ではどうしようかと思い飲んでいるのが、「青汁」「野菜ジュース」ですが
この市販の野菜ジュースには本当に栄養があるのでしょうか⁉

野菜ジュースの効果とは? 野菜不足は補える??
drink_juice_yasaiseikatsu[1]

忙しい毎日、食生活もファストフードや市販のお弁当などに頼りがちで
野菜不足を補おうと食事に野菜ジュースを添えるという人は多いはず
でも、野菜ジュースって本当に野菜の代わりになるの? 
コンビニ棚に並ぶたくさんの種類の中から、どんなジュースを選べばいいの? 
スポーツ選手の栄養サポートを手がけている、エームサービスの管理栄養士・渡邉千穂さんに、野菜ジュースの「ホントとウソ」を聞きました
43e536762f3221be4aa719765dcd3499[1]














ビタミンCと食物繊維が失われていた!

野菜ジュースは一般に濃縮還元という方法で作られています
その過程で、野菜には熱が加えられるのです
野菜にはビタミン、ミネラル、食物繊維など、豊富な栄養が含まれており
それぞれ健康の維持に欠かせない大切な役割を果たしますが
加熱によって水分が飛ばされて、水溶性で熱に弱い性質のあるビタミンCが失われてしまいます

野菜が本来持っている栄養素のすべてが、そのまま市販の野菜ジュースにも含まれているかといえば、残念ながらそうではありません

野菜ジュースの栄養成分表示を見るとビタミンCの表示がありますが

残っている分とビタミンCをあとから添加している場合です
ビタミンCには抗酸化作用があり、野菜の劣化をもたらす酸化を防ぐことができます
すべてではありませんが、この酸化防止と、加熱で失われた分を補充するためにビタミンCを添加している野菜ジュースもあります

もし、毎日の食生活でビタミンCが足りていないと思うなら、野菜ジュースを選ぶときに栄養成分表示を確認し、ビタミンCが多く含まれている製品を選ぶとよいでしょう


食物繊維についてもほとんど含まれていません
りんごをすり下ろすとドロッとしていますよね
あのドロドロが食物繊維でそのままだとジュースとしては飲みにくいので取り除かれるわけです

食物繊維はお通じを良くする以外にも、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる働きもしてくれますが、残念ながら野菜ジュースでは野菜と同じような食物繊維の摂取は期待できません

ちなみに、食事をとる際は、最初に野菜を食べて食物繊維を摂ると良いと言われています
最初に胃に入った食物繊維が、あとから入ってくる食べものによってもたらされる血糖値の上昇を緩やかにしてくれるからです


でも、野菜ジュースでは
血糖値の上昇を緩やかにしてくれる食物繊維はあまり含まれていません
飲みすぎると逆に血糖値を上げてしまう恐れもあるのです
最近は、飲みやすくするためにフルーツをミックスした野菜ジュースがたくさん出ていますよね
それも良し悪し
フルーツの糖分の過剰摂取で、飲み過ぎると血糖値を上げてしまう危険もあるのです


1本飲んだから1日に必要な野菜が摂取できたとはなりませんので、誤解しないように!

野菜ジュースの選び方

matome2[1]









これらをおすすめします

例として挙げた野菜ジュースはどれも食塩は使われていないのでおすすめです
366-5[1]














伊藤園 せんい質野菜

伊藤園 せんい質野菜

  • エネルギー:69Kcal
  • 食物繊維含有量(1パック):10.0~12.5g

カゴメ ジューシィビタミンC

カゴメ

  • エネルギー:73Kcal
  • 食物繊維含有量(1パック):4.2g

伊藤園 1日分の野菜 フルーツミックス

伊藤園 1日分の野菜 フルーツミックス

  • エネルギー:86Kcal
  • 食物繊維含有量(1パック):0.8~5.3g
    (なんでこんなに変動するのでしょうか(笑))

カゴメ 野菜生活100 30品目の野菜と果実

カゴメ

  • エネルギー:74Kcal
  • 食物繊維含有量(1パック):3.1g

無果汁のほうがいい?

野菜ジュースは
無果汁・野菜100%のものと、果汁がミックスされているものがあります

「果汁がミックスされているものはカロリーが高いので控えるべき!」
ということを聞いたことはありませんか?

しかし、実際にはそんなことはなく
栄養成分表示を見てもそこまで大きい違いはありません

両者ともに1パック(200ml)当たり、
50~100キロカロリーです。

毎日これを飲んでも太る要因になることはないですし
むしろ食事前に取ることで血糖値の抑制、食欲の低減によりダイエット効果も期待できます

まぁ、普通に野菜を最初に食べるのが一番なんですけど

野菜ジュースの原材料で健康にいいか悪いか判断できる

コンビニやスーパーなどに売られている野菜ジュースが健康にいいのか健康に悪いのか確かめるための簡単な方法があります

 

それはパッケージの裏側に書かれている原材料をしっかりとみるということです

特に原材料をチェックした時に以下のようなものが記載されているものについては
野菜ジュースと銘打って売られているとしても
中身は単なる清涼飲料水で健康に悪いジュースと一緒ということが判断できます

 

  • 果糖ぶどう糖液糖
  • 香料
  • 砂糖
  • 果汁
  • 人工甘味料(アスパルテーム、アセスルファムK等)

 

コンビニなどで安く買える野菜ジュースについては
これら全てが記載されているということでなくても
どれかが記載されている可能性はかなり高いです

これらの成分で野菜本来の栄養素が薄まっている野菜ジュースは
飲んでも効果はないですし
味が美味しいとしてもそれはただのジュースとしての美味しさに過ぎません

そんな野菜ジュースを飲むくらいならお茶や水を飲んだり
野菜成分が入ったサプリメントを使った方がまだましであるというのが現状です


本当に健康にいい野菜ジュースはほんの一握り

それでは全ての野菜ジュースが健康に悪いのか?
というと決してそういうことではありません
野菜ジュースの中にも本当に健康によくて品質の高いものも少なからず存在しています

その条件となるのは以下の通りです

  • 食品添加物が入っていない
  • 砂糖・食塩は使われていない
  • 果糖ぶどう糖液糖が含まれてない
  • 品質のいい旬の野菜をそのまま原材料にしている
  • 喉越し演出のために野菜ペーストが使われていない

この条件を全てクリアしている野菜ジュースであれば健康にもいいですし
野菜不足を解消するために飲んでいく価値があるということです
jyuceyasai[1]













ここまで厳しい条件を全て満たしている野菜ジュースとなるとかなり少なくなってきますが
通販限定で売られているキッコーマンのあらごし野菜ジュースなどについては
価格は少し高いですがこれらの条件を全て満たしている数少ない野菜ジュースとして
一定の人気を維持し続けています

 

通販でまとめ買いをすることができるので、毎日摂取するべき野菜成分を本気で補いたいなら選ぶべき野菜ジュースであるといえます

 








               

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック