0cdc799c[2]
















教師になりたての頃はクラスに1人いたかどうかでしたが
15年ほど前から徐々に増え始め、多い時には各クラスに3人程いました
私の経験から言うと男子の方が多かったように思います

様々なパターンがあり
A=小学校から続けて不登校
B=中学に来て1年生の後半から不登校
C=中学2年生のころから不登校

理由も様々ですが、ほとんどの場合が「母親との関係が良い意味でも悪い意味でも✖」だったような気がします
Aの場合は、学業が追い付かない・友達がいないなどの不安からでした
また小学校の場合は一人の先生との付き合いが長いため、何かの問題が起きると親子ともども教師不振になってしまい、復活できないケースもあります

Bの場合、元気に登校し仲間もできたのですが、小学校のように子ども扱いされず大人としての厳しい指導を受けることに耐えられなくなってしまうのですね
また、部活動などでも辛抱できずに休みがちになってしまい、なかなか踏み出せなくなってしまいます
うたれ弱さが徐々に目立ち始めるわけです
自分では対応できないので、母親のもとに飛び込みます
しかし、大人になりかけの子どもを母親も上手に指導できないのです
たぶん小さいころから「転ばぬ先の杖」で育てたのではないでしょうか
そういう子どもの母親はとてもやさしく、みんなやってあげる
つまり自立が育っていないんですね
また、男の子と母親ですから、女のことは違う可愛さが「厳しく指導する」ことを
ジャマしてしまうのです

Cのように元気でいい意味で目立っていた子どもが突然不登校になるケースもあります
勉強もスポーツもとても優秀だったのが、些細な失敗で自信を失なってしまう
自分より色々な面で優秀な生徒が多く出てきます
すると、自分はダメな人間だと思い込んでしまうのです
ここでも優しい母親のもとに逃げ込むんです
父親も意外と厳しくなく、優秀な息子を壊したくない思いで、両親で大切に傷つけないようにかばい、子どもの言いなりになっていく!
もともと学力的には優秀だったために、勉強の遅れが気になりますます登校できなくなってしまいます
それでも、子どもの気持ちを優先にするため、なかなか前に進めなくなってしまうのです

違うケースでは、小学校からいじめっ子というか仲間の中では権力があったが、中学校2年生頃になると体格も学力も越されてしまい自分と友達のの位置関係が逆転した場合に起こります
これも母親が子どもをかばうんですが、教師の前では子供を叱り、家では過保護
以上の家庭では、子どもが殿様!が多いんです

全てがこのケースではありませんが、いずれも「自立へのしつけ」がうまくいかなかったのでしょう
また、家にいる時に「ゲーム」に夢中になり昼夜逆転で、朝起きれないなどの症状もありました

当然、学校と家庭での連携がうまくいって、登校した生徒もいます!

上記以外では、母親が様々な事情で家にほとんどいない
昼夜仕事を掛け持ちして、まったく面倒を見られない
学校にも関心がなく、息子にも関心がない
父親の影は薄い
などから、子どもは自分の存在価値を見い出せなくなり学校への意欲もうせてしまう

auto_7hjNk1[1]
















なかなかメンタル面を治すのは難しいですが、生活習慣から見直すことが前に進む1歩です!



ネット記事より=親とカウンセラーとの会話です

※今回の内容は、主に不登校・引きこもりの子供を持つ親御さんからのものです。

Q1:子供の引きこもりに、親の責任ってありますか?
A1:きっかけ自体には、特に無いことが多いです。しかし、長期化は親の責任であることが多いです。

Q2:親の責任は半分ということでしょうか?
概ねそんなところです。子供が引きこもったからといって、親御さんが自らのことを嘆く必要はありませんが、引きこもりをいつまでも黙認するのは、嘆くべき行為です。

Q3:何年以上を長期化と見た方が良いですか?
A3:3年以上だと、十分長期化です。

Q4:子供が引きこもったら、すぐに止めさせた方が良いですか?
A4:誰でも悩む時期はありますので、「すぐに」という必要はありませんが、長期間の引きこもりは許すのはお薦めしません。復帰の可能性が想像以上に低下します。

Q5:長期化する子供の特徴ってありますか?
A5:性格的なものとしては、「自分に甘い」「打たれ弱い」「逃げ癖がある」「思い込みと現実とのすり合わせが出来ない」「対人関係が苦手」「プライドだけは高い」「理屈をこねるが、実践はしない」などがあります。

Q6:家庭的な特徴や、環境などは?
A6:どの家庭でもあり得ますので目立った特徴はありませんが、あえて言うなら父親が弱いケースや、家庭全体が理不尽な思い込みやこだわりを持っているケースが目立ちます。環境については、部屋にインターネット環境があると長期化することが多いです。

Q7:もう少し具体的には?
A7:「親への暴力は許さない!」「○○歳までには家を出ろ!」のように、「この一線以上は認めない!」と強く言える存在が無いと、大体は漫然と長期化します。また、「正社員でないと認めない!」のような時代錯誤の家庭も問題です。

Q8:ネットは使わせない方が良いですか?
A8:そんなことはありませんが、部屋に回線を引かせると長期化しやすいです。リビングルームなどに設置し、家族共用程度にした方が良いでしょう。

Q9:中学生の頃から不登校で、高校も行っていない18歳の子供がいるのですが、今後自立させる上でどうしたら良いでしょうか?
A9:その場合には、まず「まともな仕事は無い」という現実を知っておいて下さい。厳しいようですが、今の時代、無教育層の若者は社会から必要とされていませんし、今後も必要とされないでしょう。勉強し直すか何かで、再度まともな教育のルートに戻らないことには、自立への道はほぼゼロです。


なにか参考になれば幸いです
Pasted-Graphic[1]