vVtncLLSeEilozd_11869[1]

















調味料はどの家庭でも昔から色々なものを使っていますね
スーパーには工夫された色々な種類が並んでいます
どれを買おうかとても迷うけど・・・
安い物にはそれなりの理由があるんですよ!
「偽物」の調味料は添加物を加えることで安く仕上げるようになっています
この添加物を毎日食べているかと思うと、ゾッとしませんか!


問題はグルタミン酸ナトリウム=うま味調味料のこと
これは「アミノ酸」と表示されています

□■□■□■□■□超危険!
あみのさんとう[1]














本物”を使おうと言っても、ものすごく高価なものを使うと言う意味ではなくて、選ぶときにちょっとしたポイントを押さえると“本物”を選ぶことができます

それではそれぞれの調味料について選ぶポイントをご紹介します

★醤油

醤油は選ぶときに裏の原材料名をチェックするようにしましょう
✖偽物の表示は
アミノ酸液、食塩、脱脂加工大豆、小麦、糖類(砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、水飴、
米発酵調味料、調味料(アミノ酸など)、カルメル色素、甘味料(甘草、ステビア、サッカリンNA )保存料(パラオキシ安息香酸)、ビタミンB1.(原材料に大豆、小麦を含)
けっこうたくさん書いてありますよね!
これはうまみや甘未,醤油の色を食品添加物で作っているのです

〇本物は

大豆、小麦、食塩
シンプルですよね!
色々な種類がりますが、要冷蔵はだめですよ

★塩
塩は精製塩ではなく、未精製塩を選ぶようにしましょう
精製塩とは、塩分だけを取り出し、ミネラル(カルシウム、カリウム、マグネシウム)が含まれていません
スーパーで「海のミネラルを残した」というようなフレーズがパッケージに書いてあるのがありますので見てください

★味噌
これも裏返して原材料をチェックしましょう
✖偽物の表示は
大豆(遺伝子組み換えでない)、米、食塩、かつおエキス、かつお節粉末、昆布エキス、調味料(アミノ酸など)、酒精
〇本物は
大豆(国産、遺伝子組み換えでない)、米(国産)、食塩(国産)
やはりシンプルですね

美味しい味噌は「おいしい味噌ランキング」で紹介しています!

★みりん
みりん風調味料ではなく本みりんを使うと、出来上がりの味が全く違います
✖みりん風調味料は
水あめ、米及び米こうじの醸造調味料、醸造酢、酸味料
〇本みりんは
もち米、米こうじ、醸造アルコール
米を発酵させて甘味を作っています


★酒
✖料理酒は

米と米麹の醸造調味料、水飴、食塩、アルコール、調味料(アミノ酸)、酸味料
〇日本酒は
米(国産)、米こうじ(国産米)

★だし
できれば、粉末のだしの素ではなく、昆布を使いたい!
しかし、なかなか忙しい中、無理な場合もありますよね
✖偽物は
酵母エキス、たん白加水分解物は人工的に作られた調味料
また、食塩が入っている物は注意です


粉末でも、無添加の物はありますので探してみましょう!



今まで全く意識したことがなかったと言う方は、調味料を買う際にぜひ意識されてみてください。

私たちが伝統的な製法で作られ調味料を選ぶことで、そのような調味料を作る会社を応援することになります。(伝統的な製法で調味料を作ってる会社が潰れ、添加物で安く大量生産する会社がどんどん成長しているそうです。)

特に、お子様がいらっしゃる方は味覚を育てるために“本物”を選ぶようにしてください。

このような“本物”で作った料理には、食品添加物を使用した外食やお惣菜は適いません。

確かに味を濃くし、人工的なうま味成分を添加しているのでご飯が進んで美味しく感じるかもしれませんが、毎日食べられる味ではありません。

必ず飽きが来ますし、本能的に体に良い食べ物では無いと人間は感じます。

お子さんやお父さんに「やっぱり家のご飯が一番美味しい」と思ってもらうには、まずは調味料をきちんとそろえてみましょう



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】【新品】【正規品】iQOS アイコス 純正 キャップ正規品メール便送...
価格:3890円(税込、送料無料) (2017/8/24時点)