o0750051013985968335[1]















この「グラチャンバレー」って何なの?
と、思っている人もいるのではないでしょうか!
この大会は、オリンピックの翌年に行われ、4年ごとの開催となります
正式名称は「バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ」
オリンピック、世界選手権、ワールドカップの世界三大大会の次に当たります
北南米、ヨーロッパ、アジア各大陸のチャンピオン4チームと、会場国チーム、国際バレーボール連盟推薦チームの合計6チームが参加します

一説には、日本が弱いため大きな大会に出場できないので
日本が強い国を呼んで行う「招待バレー」ともいわれています
つまり、低迷した日本バレーボールの復活を期待し、日本が世界の強豪に挑戦する・・・という趣旨の大会であったのですね!
まあ、外国チームではこの大会をあまり重視していないため、エースを外したり、若手で構成したりなどしているようですが・・・
日本はまだ若い新チームですので、相手が何であろうと「勝利」することが今後の糧になるので気合を入れて、やっつけちゃって欲しいものです!

私が注目しているのは何と言っても「中田監督」
今まで、オッチャンばかりの監督でなかなか成果が出ませんでした
いい選手もたくさんいたのに!
今回は女性監督、同性は怖いよ!

私も女子バレーを長い間指導してましたので、この怖さはわかります!
同じ女同士、わかってますとも!
男性監督のようには甘やかしません!
中田監督はスッゴク厳しいし、なんといっても天才セッター!
チーム全体のことはよ~くわかってる!
彼女を応援し、期待しています!

それにしても、コートわきで選手を見つめる、いえ睨む顔は怖い・・けど最高!
私も昔はあんな恐ろしい顔してたんでしょうね~

◆中田 久美(なかだ・くみ)1965年9月3日、東京都出身。52歳。天才セッターとして、15歳で全日本初選出。81年、日立入社。84年ロサンゼルス五輪銅メダル、88年ソウル五輪4位、92年バルセロナ五輪5位。現役引退後は、イタリア・セリエAのコーチなどを経て、2012年に久光製薬監督に就任。4年間でVプレミアリーグ3度優勝。今季から全日本監督。

詳しいことは全日本バレーボール公式サイト

なぜだか「韓国には負けてはならん!」と思ってましたので
ストレートでやっつけていただき、スカッとしました~!
サーブカットやアタックレシーブなど、以前のチームに比べて全員が取れるようになってきていますよね!
リベロ頼みでなく、みんなでとって取って攻撃につなげていく!
外国選手のようにドッカ~ン!というパワフルな選手がいない日本ですから
レシーブ命でしょう!

Takahashi_Miyuki,_Japanese_volleyball_player[1]むかしの話ですが・・・
私の好きなアタッカーは「高橋みゆき選手」
最初はライトでしたが
その後レフトになり日本人離れしたパワフルなスパイクを打ってました!
強気で、失敗しても決して顔に出さず・・・
小憎らしいほどでしたね
サーブも強くてね!
でも身長は170cm
小柄でしょ
だからこそ、工夫するんですよ!
うまかったな~
でかけりゃいいってもんじゃないんだよね~

最近の日本は男女とも、精神的に弱い!
顔つきも弱い
タレントじゃないんだから、ジャニーズじゃないんだから・・・

★スポンサーは?
「財宝」
何じゃこりゃ・・と思っちゃったよ
鹿児島県に本社を置く、ミネラルウォーター・健康食品のメーカー
天皇陛下より『紺綬褒章』を賜っている




                                    

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【総合1位獲得】吉野家 冷凍牛丼の具28袋セット
価格:10980円(税込、送料無料)(2017/8/11時点)