02roujin_haikai_woman










認知症になった父さんを見ていると
「自分もこうなるのかな~」
と、つい思ってしまう!
身近にいないと、わからないかもしれないけれど
けっこう、驚くというか、怖いというか・・・
人間らしさが、壊れていくんだよ
幼子に戻るというけれど、ちょっと違う
大人の部分と幼稚園児が入り混じっているから始末が悪い
何度も同じことをやるし、ダメだよなんて言ってもすぐ忘れてしまう
例えば、冷蔵庫にいつも食べる物が入っている
それがなくなっても忘れてるので、なんどもなんども冷蔵庫を開ける
その内、開けっ放しに・・・
「これやるよ!」と言ってくれたものを
時間が経って「お前が盗っただろう」に変わっちゃう
朝、昼、晩がわからない
まあ切りがないが、こんなになっちゃうんだよ

いったいどうして、こんなになっちゃうんだろうか!?



(゚ロ゚;)エェッ!?
仕事を一生懸命にやっていた人が何もやることなくなってボケるって~!



フヤナと宇宙人の大冒険1 Kindle版
商品紹介
一人の青年フヤナが宇宙へ旅立ち、様々な種族の宇宙人たちと繰り広げる愛と友情溢れるノンフィクション体験記。宇宙人の真の姿や、宇宙と地球の真実をありのままに伝える人気ブログ「坂本廣志と多くの宇宙人たちとの交流体験」が新しく生まれ変わり待望のシリーズ第1巻として登場!
新たなる旋風を巻き起こし、世界を圧巻させるセンセーショナルでスリル満点の摩訶不思議な宇宙冒険に、あなたはついて来られるか!?
1950年4月17日、場所は兵庫県神戸市。私が4歳の時、自宅近くの焼け跡で一人で遊んでいると、空から円盤に乗った綺麗な宇宙人が突如現れて、私をさらっていった。その後、天女様、鳥類系宇宙人と出会い、楽しい時間を過ごしていくが、11歳の時に侵された末期がんを純血種ブルーの宇宙人に木星で治療してもらったことをきっかけに、宇宙での大冒険が始まる。その先に待ち受けていたものとは・・・。地球とフヤナの運命は如何になるのか・・・。