62be578a-s












ほとんどの人は「ADHD」って何?
と思っているでしょう
私の子どもの頃は、こんな名前の症状は聞いたこともありませんでした
私も教職に就いて初めて聞いた名前で、40歳の頃自分のクラスの子どもが
「この子はADHDですよ」なんて言われて「なにそれ!」と驚いたものです
日本語に直すと「注意欠陥多動性障害」と言います
昔で言えば、落ち着きのないわんぱく坊主に近いものでしょうか
そういう子どもは結構いましたし、みんなわんぱくでしたからあまり気にしなかったのかもしれません

ここ数年、多い場合はクラスに3,4人はこの症状の子どもがいます
どのような症状かというと、「多動性」「不注意」「衝動性」
落ち着いていられず、集中することが苦手
考えないで物事をするので失敗が多い
まあ、小さい時でしたらそれも仕方ない事と見過ごしますが
中学生にもなると、周りも何かどうか気が付き、集団の中で孤立してしまいがち!
いわゆる「仲間はずれ」の対象になってしまうこともあります
また、本人はそれを隠すために嘘をついたり、物やお金をあげて友達を得ようとするケースもあります

しかし、中学校3年間の中で仲間とともに成長し、完治していく子どもは多いです
部活動で運動をしながら、ルールやマナーを学び協調性が身に付きます
多少は遅い成長ですが、これらの経験で脳を鍛え卒業時には立派になります
しかし、これは学校だけでなく、家庭でも同じように育てることが大事です



運動するということは、本当に大事なことなんですね!
できてもできなくても、まずは経験させることが必要です
あきらめずに、がんばってほしいと願います!

有名人でも自分は発達障害だったと告白している人もいますね
黒柳徹子・玉置浩二・栗原類・山下清・坂本龍馬・ジョンケネディ・ジムキャリー
ウイルスミス・スピルバーグ・スティーブジョブズ・スーザンボイル・トムクルーズ…
発明家や活躍している人にもいるんですね、驚きました!
みんな才能多き人たちじゃないですか~!

有名人にも発達障害だった人は多くいます👈凄い人がいっぱい!