000077-001[1]
















まずLINEってどういう仕組か知っていますか?

インストールすれば勝手にLINEを使っている友達が一覧に表示されて便利ですよね?

これはアドレス帳の中身をすべて韓国のNAVER社に送信して連絡帳を照合するからです。

つまりあなたの連絡帳はもちろん相手も電話番号、メールアドレス等のすべての情報を

韓国のNAVER社に送信していることになります。

知り合いかも?と表示されているのは友人・知人などがアドレス帳をアップロードしているからですね。

自分の個人情報をアップロードするだけなら自己責任といえますが、知り合いのアドレス帳を

韓国の会社に渡してしまうのはかなり抵抗がありますよね。

さらに利用規約にはもし情報が流出しても一切の責任は取らないとなっています。

つまり利用者側の完全自己責任で個人情報を韓国企業に預けることになります。

つまり、LINEは無料で使えるというわけではなく

友人の個人情報を通話料として使うことが出来るアプリということです。

 

こんな記事もありました!

LINEは韓国の会社だ。

韓国の会社がLINEの資本の大本だ。
LINEの親会社は、現在NAVERと名乗っている会社(旧:NHN ハンゲームなどで有名)であり、日本の会社では無い。
NHNの日本法人が旧ライブドアを買収した後に、LINEを展開していった経緯でどうしてもLINEが日本のものかと勘違いする人がいるが、韓国の会社である。
LINEの代表が日本人で日本に会社があって運営されているとはいえLINEは韓国資本なのだということを忘れてはいけない。
naverまとめでも日本人だけのIDパスが盗まれたりと、LINEの資本もとのNaverという会社はちょっと恐ろしいところが多い。
韓国産ソフトやハードを使ってはいけない理由(LINEやカカオトーク・サムスンなど)
全裸待機で自分のパソコンやモバイル端末(スマートフォン)の情報を韓国に差し出す根性がある人だけLINEを使ってください。