バドミントン時代
54歳になっちゃった!
最後の最後にバドか~
66045036[1]



















ホント言うとさ、あんまし好きじゃないんだよね、この競技
私の性格に向かないもん!まあいろんな事情がありまして、やらされてたわけで・・・
そうは言っても、今回は専門だからね!どこにも逃げる道なし!
自分のやってきたこと(まあ、40年近く昔だけどさ)を信じて
向かうは県優勝!のみ
しっかし、バドとか卓球とかさ、小さいころからスポ少とかクラブとかでやってる子供達がいてね
まあ、この子達ってずば抜けて上手いんだ!簡単には勝てないよ
まずはどうしたら勝てるのかの作戦開始!シングルスは狙っても無理だよね
よ~しダブルスで勝負しよう!
作戦大成功!もらいー

バドミントンって簡単だと思うでしょ!結構つらいんですよ、これが!
力はいらないが、瞬発力や敏捷性(スピード)が必要だ
さらに下半身の筋力、柔軟性、リズム感・・・
ダブルスともなると、ペアとの相性(相手を思いやる心)もとても大事だ
試合中、ひとりが落ち込むと一緒に落ち込むことが多い
ペアのミスや自分のミスににイライラしたり、声が出なくなったり、時にはケンカしたり
双子だったらそんなことはないのかもしれないけど、赤の他人だからね無理はない!
集団競技なら他の仲間が助けてくれるし、また個人なら自分のせいですむ
このバドのペアというものは厄介なんだよね、「ふたり」しかいないからさ~

以前、雰囲気も技術も違う二つのダブルスを作ったことがある
ひとつは、攻撃力はあまりないが2人ともテクニック抜群!冷静で相手のミスを誘う
もうひとつは、レシーブ力には欠けるが攻撃力抜群!元気でいつも笑顔
ペアを作るときはホントに悩んだ!アンケートや二者懇談、私には見せない姿の聴取など
時間がかかったが、最初に決めたペアに決定!決して変えることはしなったよ
好きも嫌いも一緒!ペアのミスは自分のミス、自分のポイントはペアのポイント
同じ人間になるのは難しいけど、それぞれの長所を認め、一心同体になる

時間はかかったが、やっとこの2ダブルスが県大会の決勝でぶつかる日が来た!
たまんないよ緊張するより、ゆるみっぱなしだった!至福の時
この子たちの数人は高校へ行ってもバドをやっています
新しいペアで、東京オリンピックを目指して!がんばってほしい












バドミントン上達したい方、こちらを参考に!
thR27P13KK
からの情報:ほどけない靴ひもの結び方、やってみて!



ではこの辺で バイバイ!

プチ、プチッとおねがい申す