リタイア先生もの申す!

アウトローな教師人生話・ニュースやドラマ・楽しいリタイアライフを楽しくお届け!

Juli 2018

昔、山梨の八坂(はっさか)という所に、八左衛門というとても力持ちで大飯食らいの男がいた。そんな八左衛門であったが、気持ちはいたってやさしく、力仕事があればいつも快く引き受けていたので、村の者からたいそう慕われていた。そんな八左衛門の評判を聞いた名主(なぬ ...

昔から東北地方には、座敷わらしという子どもの姿をした神様のお話が伝わっている。座敷わらしは、古い大きな家の奥座敷に住んでおり、トタトタと駆け回る音をさせたりザワザワと箒で掃くような音をさせたりすると言う。また、お客さんが家に泊まった時など、枕返しという悪 ...

昔、ある山奥に婆様が一人で住んでいた。ある夜のこと、婆様が糸を紡いでいると、いつの間にやら16~7歳の娘が三人目の前に座っていた森の奥はまっぐらげ~、オラたちゃあばの家がええ~」不思議な娘たちの歌に聞き入っていた婆様はボーっとしてきて、いつの間にか朝になって ...

ホント時代は変わった~機械化とかそういうこと以外にも・・・母親がなんか若くてきれいになりましたよね仕事柄(以前)保護者とのかかわりは人一倍でしたが、まあみなさん❝若い!❞入学式なんて、お姉さん⁉って思ってしまう方もけっこういました親子…というよりも兄弟の ...

↑このページのトップヘ