zzzzzzzzzzz-e1561306706232[1]
















西郷どんでもおなじみの「黒木華ちゃん」
いつも質素で控えめ、かわゆい役がおなじみですが、今回も近い感じですね
ただこのヘアスタイルが何とも似合っていて、今までの黒木華ちゃんとはちょっと違うかな~
第1話を見ていて、人が良くて、いいなりの女性なのかな~って思いましたが
そこはドラマ。一大決心をして羽ばたこうという女性に変わっていくんですね

その相手役に高橋一生さん登場!
いつものいい人イイ男役なのかと思いきや・・・
なんと、今まで見たこともない嫌な男!
高橋一生さんのモラハラ度がヤバいっすよ!
あの女を見下すようないやな目!
役作りとはいうものの、本物でしたね~
いつも笑顔がステキな一生さんですから、このギャップは凄い!
また、号泣する場面が時々あるんですが、これも見ものですよ!

2019年7月19日スタート 毎週金曜夜10:00/TBS系

原作はコナリミサトの同名漫画。都内の家電メーカーに勤務する大島凪(黒木華)は、真面目で気が弱くて優しい“良い人代表”のような女性。しかし、人の顔色ばかり見て無理が続いた結果、過呼吸で倒れる。凪は人生のリセットを決意して会社を辞め、関わっていた全ての人の連絡を断ち、幸せになるため人生の再生を図ろうとする
0000957962_rel_k[1]





























大島凪/黒木華    

主人公の大島凪は28歳。会社員時代は、同僚から押し付けられた仕事や恋人からの求めを断らない日々を送っていましたが、それは空気を読んでいただけのことで、実は気弱でもなければ、お人好しでもありませんでした。悩みやすいところもあったものの、次第にタフになっていきます。そんな、息苦しい生活から抜け出したものの、自分を取り戻す生活の中で悩みながら成長する凪には、若手演技派女優の代表格・黒木華が抜擢されました。黒木は本作について、「本当は空気を読むのが得意ではなくて、自分の気持ちが追いつかずにアップアップしてしまう凪ちゃんの気持ちなど、すごくわかるなぁという気持ちで感情移入してしまいました。」と、共感満載の原作にワクワクしたと語りました。黒木華は、共感できる等身大の主人公をどう演じるのでしょうか?今最も旬な俳優、高橋一生と中村倫也が重要キャラを演じる!

我聞慎二(がもんしんじ)/高橋一生

新生活の引き金になった我聞慎二は、モラハラ発言が目立つ凪の元恋人。別れてからも遠路はるばる凪に付きまといます。凪のことが好きであるにもかかわらず、再会をして開口一番「ブスになったなぁ」と言う非常に口の悪い人物です。そんな会社で1、2を争うイケメンのモテ男ながら、家族や凪のことで悩み続ける慎二を演じるのは高橋一生。『カルテット』の家森諭高や『民王』の貝原茂平などクセのある役を演じることに定評がありますし、高圧的な役どころとして『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の佐引穣次なども思い出されます。高橋一生ならば、原作ファンも納得の我聞慎二を演じてくれることでしょう。

安良城ゴン(あらしろごん)/中村倫也

凪の住むアパートの隣人・安良城ゴンは、誰からも愛される人たらし。クラブイベントのオーガナイザーをしているため、毎晩クラブ仲間と飲み歩き、腕には入れ墨が。そんな風貌からか、当初は凪から警戒される存在でした。しかし、ゴンの人たらしによって2人は徐々に距離を縮めていくのです。そんな安良城ゴンを演じるのは、朝ドラ『半分、青い。』で佐藤健演じる律の同級生を演じた中村倫也。コメディドラマからラブストーリーまで幅広く演じ分ける俳優で、2019年1月には深田恭子主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話』に出演し、多くの女性を虜にしてきました。2019年7月現在公開されている実写ディズニー映画『アラジン』では、初めて吹き替え声優にも挑戦しました。ドラマでは凪とゴンの恋愛模様とともに、ゴン自身の成長も描かれるとのこと。中村倫也演じるゴンがどのような未来を選ぶのか、最終回まで見逃せません。
Screenshot-2019-06-21-at-05.16.53[1]












凪のお暇のあらすじ           
第4話 凪のお暇

放送日:2019年8月9日 TB凪(黒木華)は、ゴン(中村倫也)の得も言われぬ魅力に引かれていく。しかし、段階を踏まずに妙な関係になってしまったことが気に掛かっていた。一方、凪に振られた慎二(高橋一生)は、ゴンの良からぬうわさを聞いて複雑な心境に。そんな中、慎二は仕事の帰り道、クラブに入ろうとする凪を見掛ける。

・黒木華・高橋一生・中村倫也・市川実日子・瀧内公美・大塚千弘・藤本泉・水谷果穂

第3話のお暇「私そのキスで確信したの」

放送日:2019年8月2日 TBS

凪(黒木華)は、会社を辞めた今の生活が母親・夕(片平なぎさ)に知られることを恐れてビクビクする。そんな中、凪と龍子(市川実日子)は、元彼・慎二(高橋一生)の“ツンデレ”ぶりや隣人・ゴン(中村倫也)の妖しい魅力について語り合う。その後、龍子は嫌がる凪を強引に誘い、婚活パーティーに連れていく。
nagi_shinji_02[1]













第2話 凪のお暇「アプローチは突然に」

放送日:2019年7月26日 TBS

失業保険の手続きにハローワークを訪れた凪(黒木華)は、求職中の龍子(市川実日子)と出会い、意気投合する。ある日、凪の留守中に部屋を訪れた慎二(高橋一生)は、偶然居合わせた上の階の住人・緑(三田佳子)の部屋で凪の帰りを待つことに。その頃、凪はゴン(中村倫也)と公園でバーベキューをしていた。
なぎのお暇 しんじ 号泣[1]













第1話 凪のお暇「アラサー女子が人生リセット!これはあなたの物語」


放送日:2019年7月19日 TBS

仕事も恋も捨てた女性・凪(黒木華)の“人生リセットストーリー”。家電メーカーに勤める凪は、常に空気を読み、周りに同調することで自分の平和を保っていた。しかし同僚たちや、恋人の慎二(高橋一生)までもが自分の陰口を言っていることを知り、ショックで過呼吸に。心が折れた凪は全く新しい生活を始める。

20190719_naginooitoma2-950x631[1]

















キン肉マンのの武田さんが、スナックのママ役で・・・
慎二の行きつけのスナック「バブル」のママ役で武田真治が出演することが決定しました。「バブル」は、慎二が唯一本音で話せる場所であり、ママをはじめスタッフたちは慎二にアドバイスを送ります。サックスプレイヤーとして、「めちゃいけ」などで活躍するタレントとして、そして俳優として活躍する武田真治。近年は筋肉体操でいっせいを風靡したことが記憶に新しいですね。武田真治の色気あるスナックのママに期待です。
20190712_naginooitoma[1]
















51iZanHpr4L._SX343_BO1,204,203,200_[1]