142690s[1]142690s[1]142690s[1]142690s[1]142690s[1]142690s[1] 




何をやったらいいのか、やったらやったで失敗ばかり・・・
 しまった~!の毎日 子供にもバカにされ 保護者には怒られ・・・ 
そういう私も、その昔はドジリン子だったな~ 
 そんなあなたに最強女子と言われた私のはなし
聞いてほしいな


そうは言っても、まずは自己紹介しなきゃね
  名前     武井 光子
  生まれた日  昭和30年代の5月5日
  教師歴    38年  8校に勤務 体育教師  生徒指導   
  部活指導歴  体操部4年 バレー部22年     陸上部5年 バドミントン7年
           *どの部活でも関東大会には行ったよ
  人物像    厳しい  こわい  熱血  最強
  好きな言葉  「為せば成るなさねば・・・」
                              「転んでもただじゃ・・・」
  専門種目?  バドミントンなんだな  
   まあ、大した経歴はないんだけど、情熱だけは誰にも負けなかったね画像4


















そんな私だけど【ドジドジの私の失敗談】からお話してみよう
20代の頃かな

1、部室に入れっぱなしで帰っちゃった・・・
教師になって初めての担任の時、わんぱく坊主がいてね~。いたずらばっかりして、言っても駄目だから実力行使したんだ。その頃は私も60kg位あってさ力は男子にも負けなかったしね。力ずくで部室まで引っ張っていき「ここで反省しろ!」と言って、外から南京錠かけたんだ。これで出られないだろうと、一安心!安心してご帰宅~。夜10時ころかな、その子の父親から電話かかってきて、「息子が帰ってこないんだが・・・」「ヤバっ!」「すみませんいたずらしたので・・・・・入れっぱなしで」   今だったら新聞ものだよね。そのt時のお父さんの言葉なんて言ったと思う?「そうですか、反省するまで入れといてください。すみませんでしたね~」そうはいってもさ・・・すぐに学校に飛んで行って部室開けて、無事?ご帰宅いただきました。
お父さんの私を信じてくれた言葉に感動!=親に心配かけさせちゃだめだ

2、山から下りたら、こどもが5人いなかった・・・
まだ土曜日に授業があったころ、お昼の弁当持って近くの山に遊びに行った時のはなし。クラス全員が行くといったので「ちょっと多いな~ひとりで大丈夫かな」とか思ったけど、「まあ近くだしいいか」。ってな調子で行ったはいいけど、学校に戻って人員点呼したら5人いないじゃん!ちょっとちょっと!!「どこいっちゃたんだ」慌てたなんてもんじゃない散々探したけどいないし,親呼んで、捜索願出そうかって言ってた時、帰ってきたぁ!ほっとしたやら首を免れたやらで、泣いたよ。子供のはなしだと「先生を驚かせようと、回り道したら反対方向に出ちゃった」んだって。勘弁してくれよ、と思ったけどまずは一安心。親たちは「先生を泣かせて謝りなさい!」なんて子供を責めて、私のことは怒らなかった。「せっかく先生が子供たちと遊んでくれたのに迷惑かけて・・・」昔の親って寛大だったな~。
親たちの次は失敗しないでとの心に感謝!=常に子供の安全を確認しなきゃだめだ

3、先生助けての電話に現場到着したものの・・・
とある日曜日、家電が鳴った。「先生、不良に絡まれて10000円盗られた。すぐ来て~」なんじゃこりゃあ!子供が危ない!緊急出動じゃ。飛んで行ったね甲府中心地へ。得体のしれない中学生がうちのに絡んでる姿を発見!やーさんの姉さんのごとく「なにすんじゃ~」と気合入れて指導?した。(正義感だけは人10倍)相手の子は、あまりの迫力に怖気ついちゃって。ちょっといい気分してたら・・・・お店の人たちが大勢出てきてさ、警察に通報するかとか何とか言ってたのね。それほどのことでもないしーと思ってたら、私のことだったんだ。通報する不審者は。「私は助けに来た教師だ!」って言っても、だ~れも信じてくれない。相手の子は逃げちゃうし・・・なんだようちの子が泣きながら「この人、本当にぼくの先生です」って訴えてくれてなんとか助かったものの。トホホギス
子供の真に迫った言葉に涙=出かけるときは服装に注意しなきゃだめだ
             (短パンにサンダルダメ)⇒見かけは大事!
                  
あ~懐かしき良き?思い出!
ドジだからできることがあるんだよ□■□■□■□■thUV1GT4EP
まだまだあるけど今回はこのへんで━━━☆
バイバイ!