久しぶりのブログでーす!何をどうしていいやら…ちんぷんかんぷんですが。アハハ
山梨で一番「怖~い先生」と呼ばれた私が、退職しボケおばさんになりそうな毎日。仕事は大事だよ!!生きがいだったな~「不良教師」とか「規格外」「めっちゃおっかね~」と言われた時が長かったけど、「カリス魔?」と呼ばれた時もあったな~。まあ、知っている人は知っている、知らない人は知らない私ですが、「校内暴力時代」を竜巻のごとく蹴散らし、強くたくましく生きてきた女体育教師でした。私の大好きな子供たちの話をもとに、失敗談や部活での奇跡をお話ししたいと思いま~す

まずは今まで支えてくれた子供たち、教職員の皆様
保護者の皆様に感謝いたします!

色々なことがありましたが、無事に定年の日を迎えることができました。途中、危ない時期も何度かありましたが、皆様に支えていただいたおかげで、生意気で強烈な教員生活を送ることができました。かっこいいことを言うようですが、すべては子供たちのために自分の人生費やしました。まあ、嫌われ、いやな奴だったのは紛れもない事実だけど…いつも本気だったのも事実です。子供たちには「私に教えてもらうことは幸せだぞ!」な~んて強気発言してきましたが、子供たちを強くたくましく育てたかったのです。これからの人生生き抜くために!でも泣かせてしまったこともありましたね・・ごめんなさい
とにかく、ありがとうございました!

今後は、下記のようなことを少しずつ書いていこうかなって思ってます。

  【こんな怖い先生になぜなったのか・・・】
   ★劣等感だらけの体育教師だったから
   ★B型の負けず嫌いだったから
   ★人と同じことをしたくなかったから
   ★たくさんいじめられたから
   ★先輩の言葉に使命感を持ったから
   ★少なかったが同志がいたから

  【今では考えられない失敗談・・・】
   ★わんぱく坊主を部室に入れたまま・・・
   ★子供たちと山に遊びに行き・・・
   ★家庭訪問でねん挫し・・・
   ★子供を助けに行ったら・・・ 
   ★コンクールの結果に満足いかず・・・   などなど

  【私を生かした言葉】
   ★子供、先生、彼氏など

  【関係者全員が不思議がったバレーの結果】
   ★あんなチームでなぜ勝てたと、言われ・・・ 
   ★奇跡の大逆転(平均身長155㎝と、165㎝の戦い)
   ★奇跡の大勝利(相手のエースは身長186cm)

  【女教師だからできる指導】


 まあ、今日のところはこのくらいで、また書きま~す。バイバイリタイア先生もの申す!940630