main[1]

















昨年、いつも楽しみにしていた「元祖大食い選手権」が放送されず、ホントにがっかりしました!
もう打ち切りになってしまうのかと・・・
淋しい思いでいましたが、なんと本日放送です!
今回は「女王決定戦」ですが、早くマックス鈴木なども出てきてほしいな~

食材にこだわった戦い!  

女性大食い最高の栄誉“大食い女王”の栄冠を掴むのはだれか?
初代ギャル曽根、2代目魔女・菅原、3代目トライアスロン正司、4代目アンジェラ佐藤、5代目もえのあずき・・・大食いブームを“美しく華麗に”盛り上げてきた女王たち。
その称号をめぐる新たな激闘がまた始まる!!
テレビ東京で30年の歴史を刻んできた、「大食い」特番が、このたび完全リニューアルして
9月17日(月・祝)夜8時から放送になります。
今回、「大食い女王決定戦2018」の名にふさわしく、これまでの女王戦の歴代女王たちが参戦。2008年春~3連覇をした〝魔女・菅原“の異名を誇る、菅原初代や、2009年秋、2013年春の大会で優勝し、数々のテレビ番組などでも活躍しているアンジェラ佐藤。2012年春の優勝者、”トライアスロン正司“こと、正司優子ら、名だたる歴代女王ら15名が出そろい
さらに、有名メガ盛り飲食店が推薦した推薦選手2名と、新人選手3名のニューカマー5名も加え、全20名によるバトルがスタートします。

出場選手   
レジェンド枠

*菅原初代(魔女・菅原/2008年春~3連覇)
*佐藤綾里(アンジェラ佐藤/2009秋、2013春優勝)
*正司優子(トライアスロン正司/2012春優勝)
*佐藤ひとみ(ロシアン佐藤/2009秋準優勝)
*三宅智子(エステ三宅/2007春 準優勝)    


過去本選出場枠
 
  

*仁井田真由美(2015夏新人王)
*中島佳代
*石関ゆり(2015春 3位)
*如月さくら(2017春 準優勝)
*おごせ綾(おしんちゃん/2016春準優勝)
*高橋知成
*大畑花蓮
*池田有加(新人最高記録保持者)
*小野あこ(双子の妹)
*小野かこ(双子の姉/2017夏新人王)

ニューカマー枠

*松島萌子(神楽坂飯店推薦)
*粟田真依(ステーキリベラ推薦)
*大塚桃子(予選1位/桃太郎すし77皿)
*梶村美成子(予選2位/桃太郎すし56皿)
*福本綾乃(予選3位/桃太郎すし50皿)

player_1[1]













player_2[1]














player_3[1]














今回、選手たちが挑むメニュー・食材

1回戦:築地移転前 場内外合作まぐろ丼30分勝負!
江戸初期に埋め立てられ築かれた地、“築地”。築地市場が生まれたのは1935年。それから82年間愛されるも、今年10月に築地場内部分は豊洲へ全面移転することに…。場外部分だけは残るため、80年以上にわたって互いに支えあってきた場内外の関係も、移転を境に薄れてしまうのでは…と嘆く声も。一般の方には、「築地は完全に無くなってしまうもの」という誤解も多いなか、“未来永劫残る築地ブランド”をより多くの人たちに知ってもらいたい!そんな熱い思いで、移転前に、場内のまぐろ問屋と場外の寿司店が最後の共同作業!「築地場内外合作まぐろ丼」をコラボして作ります!!
制限時間30分以内により多く食べた上位12名が2回戦に進む。 
      

2回戦:立ち退き閉店 豚骨醤油ラーメン 45分勝負!
リニューアル前の大食いでは必ず決勝で出てきた食材、ラーメンが2回戦で早くも登場!
ラーメン激戦区と言われる千葉県柏市で創業20年の「ラーメン猪太(いぶと)」が舞台。
鍋焼き熱々スタイルの自称千葉No.1濃厚豚骨スープ。自家製麺、野菜は柏産。店主が試行錯誤しこだわったラーメン誕生の裏には知られざる秘話が…!
長年常連客に愛されてきたラーメン店だが、ビルの取り壊しで閉店することに…。閉店前最後の思い出に大盤振る舞いしたいと語る店主こだわりのラーメンが、選手たちの胃袋を追いつめる!!
制限時間45分で12名の選手が戦い、上位8名が3回戦へ。       

3回戦:出荷不可 レタス丸かじり60分勝負!
main_4[1]














レタスの生産量日本一を誇る標高1100メートルの高地、長野県川上村。
昭和中期まで厳しい気候や交通の便の悪さもあって“陸の孤島”と呼ばれていたこの村に、1950年頃レタス栽培が伝わると村の一大産業に。村民のほとんどがレタス産業に従事するようになるものの、夏の猛暑の影響などにより、規格外となったレタスが出荷の危機に陥る例もあるという…。
そこで!レタス農家のみなさんのため、少しでも売り上げに貢献すべく選手たちが訪問!朝どれ新鮮レタスを丸かじりでいただくが…大量のレタスが選手たちの胃袋を次第に襲う!?
スタートの合図とともに一斉に畑に走り、レタスを1玉ずつ受け取り、洗浄&芯を抜いてもらいテーブルへ。その間に調味料コーナーで好みの調味料をチョイス(マヨネーズ、特製味噌マヨ、塩、ポン酢、ゴマだれ)。食べ方は選手の自由!生で食べるも、しゃぶしゃぶにするも可。
制限時間60分で8名の選手が戦い、上位5名が準決勝へ。    
   
準決勝:後継者不足 高崎絶メシマラソン勝負!
群馬県最大の都市、高崎市。繊維織物産業と共に大きく発展を遂げる中、市内にはそれに伴って数多くの飲食店が誕生した。特に、“安くて旨い絶品グルメ店”が多いという。しかし、ほとんどが個人経営。時代を経た今、後継者不足に悩んでいるというのだ。そこで市が取り組んだのが、「絶メシプロジェクト」。
絶滅に瀕している飲食店をもう一度活気づけようとPRに励んでいる。今回、その“絶メシリスト”に記載された6軒をピックアップ。勝ち上がった選手5名が高崎絶メシ店6軒をめぐり、より早く完食した上位3名が決勝戦へ進む。  
     
決勝:決勝の食材は…日本の“心”と言えるアレ!!!
ラスト10秒、大どんでん返しの展開に、MC高橋みなみも大号泣!?
誰が優勝するか、まったくわからない波乱の展開に…!!!
選手は3名。最も多く食べたものが、2018大食い女王に!!!

さてさて、リニューアルされたこの番組
どのような展開となるのでしょうか!
こうご期待!



    




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SUISUI(スイスイ)20インチ電動アシスト折畳自転車/BM-A30/6段変速...
価格:64800円(税込、送料無料) (2018/3/23時点)